古事記

5分で読める「古事記」上巻(6)・五穀の誕生

スポンサーリンク

楽天スーパーセール開催中(6/4・20:00~6/11・01:59)

古事記・上巻

高天原を追放されるスサノオ

天岩戸あまのいわと事件を起こしたスサノオは、ひげを斬られ、爪を抜かれて高天原たかあまはから追放されました。

オオゲツヒメを殺害

スサノオが出雲に行く途中、お腹が空いたのでオオゲツヒメのもとを訪れると、食べ物を要求しました。

食物神・オオゲツヒメは、鼻、口、尻などから食物を取り出して料理していました。

その様子を覗き見たスサノオは、穢れたものを出されたと思い、オオゲツヒメを殺してしまいました。

オオゲツヒメから五穀が生じる

殺されたオオゲツヒメの頭からは蚕、目から稲の種、耳から粟、鼻から小豆、陰部から麦、尻から大豆が生まれました。

これを高天原から見ていたカミムスヒが採取すると、種として地上に授けました。