日本の神様

神産巣日神(かみむすひのかみ)と御利益




スポンサーリンク

神産巣日神とは

【神格】穀物生成の神
【性別】独神
【分類】別天津神

造化三神のうちの一柱。

3番目に現れ、神として成った後、しばらくして姿を隠しました。

出雲大社との関りが強く、出雲の神々の親神的存在として崇拝されています。

兄弟の八十神に殺されたオオクニヌシを蘇生させたり、息子のスクナビコナをオオクニヌシのパートナーにして、自らが命じた国づくり事業を補佐させています。

国譲りの後、出雲に立派な宮殿(出雲大社)を作らせ、自ら出雲の神々を招集し、天上の宮殿をモデルとした新宮殿の建築を進めたともされています。

<五穀生成の神としての裏エピソード>

高天原を追放されたスサノオの前に現れたオオゲツヒメが出してくれた食べ物は、自らの口や鼻、お尻から出したものでした。怒ったスサノオに殺されたオオゲツヒメの死体から生じた蚕、稲種、粟、小豆、麦、大豆などを回収して種としたのがカミムスヒです。

別天津神(ことあまつかみ)と造化三神(ぞうかさんしん)
別天津神 別天津神とは、天と地が開け、世界が始まった時に現れた五柱の神様のことです。 造化三神 造化三神とは、別天津神の中で最初に現れた三柱の神のことです。 天之御中主神 高御産巣日神 神産巣日神

神産巣日神の子

  • スクナビコナ

御利益

豊作、縁結び、厄除け、開運招福など

祀られている神社

  • 安達太良神社(福島県本宮市)
  • 八所神社(山形県東置賜郡川西町)
  • 田間神社(千葉県東金市)
  • 東京大神宮(東京都千代田区)
  • 四柱神社(長野県松本市)
  • 天神神社(岐阜県瑞穂市)
  • 高牟神社(愛知県名古屋市)
  • サムハラ神社(大阪府大阪市)
  • 名草神社(兵庫県養父市)
  • 出雲大社(島根県出雲市)※本殿に客座神として
  • 御祖神社(福岡県北九州市)
ラノベ古事記 日本の神様とはじまりの物語
created by Rinker