日本の神様

道返之大神(ちがえしのおおかみ)と御利益




スポンサーリンク

道返之大神とは

【神格】不明
【性別】不明
【分類】国津神
【親】イザナギ

イザナギがイザナミを取り戻そうと黄泉国に赴きましたが、禁忌を犯してその姿を見たことで、黄泉国の神々に追われることとなります。黄泉比良坂(よもつひらさか)の麓まで逃げてきた時に、生えていた桃の実3個を投げつけると追手が退散し、逃げ切ることができました。

すると、最後にイザナミ本人が追いかけてきたので、大きな岩で黄泉比良坂を塞ぎました。この岩を挟んで対面した二神は離婚することになりました。

この時に登場した大岩がチガエシです。

伊邪那岐命(いざなぎのみこと)・伊邪那美命(いざなみのみこと)の神産み
イザナギ・イザナミは国産みを終えた後、さまざまな神様を生み出しました。 伊邪那岐命・伊邪那美命の間に生まれた神 二神の間には、住居に関わる神、自然に関わる神、生産に関わる神様がたくさん生まれました。 伊...

御利益

不明

祀られている神社

  • 栗原神社(神奈川県座間市)
  • 洲原神社(岐阜県美濃市)※西本殿
  • 羽咋神社(石川県羽咋市)
  • 船路八幡宮(山口県山口市)
ラノベ古事記 日本の神様とはじまりの物語
created by Rinker