観光千葉エリア

ネモフィラが開花しました!!千葉市民憩いの場。春の「富田さとにわ耕園」(千葉県千葉市)

スポンサーリンク




富田さとにわ耕園とは

富田さとにわ耕園は、千葉市郊外にある3つの農業交流センター(富田さとにわ耕園・下田農業ふれあい館・中田やつ耕園)のひとつで、季節に応じたイベントや農業体験、農産物の直売などが楽しめます。

春は「芝桜・ポピー・ネモフィラ」、秋は「コスモス・彼岸花」と、四季を通して自然とふれ合える空間となっていて、多くの人が訪れます。

富田さとにわ耕園のネモフィラ

もう少し斜面に咲いていれば見ごたえがあるのですが、その分間近で見ると可愛らしさが増します。

富田さとにわ耕園のポピー

カラフルなポピーが、公園に彩をプラスしています。

富田さとにわ耕園の芝桜

今年は3月が温かく、花の成長が早かったようです。

残念ながら、芝桜は終わっていました。ピーク時にはピンク、紫、白の芝桜が咲き誇ります。

花畑の中央にはベンチがあり、ひと休みしながら花を眺めることができます。

千葉市制100周年を記念した花文字

千葉市が大正10年(1921年)1月に市制を施行してから、2021年(令和3年)で100周年を迎えたのを祈念して、特別に植えられたものです。

数字はビオラで描かれていて、その周りをネモフィラが囲んでいます。

100の花文字は、下田農業ふれあい館、中田やつ耕園でも見れるとのことでした。

アクセス

富田さとにわ耕園(とみたさとにわこうえん)

参考資料

千葉 ぶらり歴史探訪ルートガイド
created by Rinker
ちばの魅力、再発見 ちば観光文化検定公式テキスト
created by Rinker