日本の神様

建御雷之男神(たけみかづちのおのかみ)と御利益

スポンサーリンク

建御雷之男神とは

【分類】天津神
【性別】男神

イザナギがヒノカグツチの首を斬り落とした際、剣の刀身の根本からの血が岩石に落ちて生まれた神様です。

国譲りではトリノイワクスフネとともに出雲に派遣され、逆さに突き立てた十握剣とつかのつるぎの剣先にあぐらをかいてオオクニヌシを威嚇し、国譲りに同意しなかったオオクニヌシの子であるタケミナカタを一捻りで粉砕しました。

タケミナカタとの戦いは、相撲の起源ともされています。
日本書紀では、フツヌシとともに国譲りを成功させたと言われています。

神武じんむ東征では、自分の身代わりとして布都御魂剣ふつのみたまのつるぎを地上に下ろし、熊野の悪神の化身である大熊の毒気にあたって気を失ったイワレビコ(後の神武天皇)の危機を救ったとされています。

5分で読める「古事記」上巻(2)・神生みと黄泉国
古事記・上巻 天地のはじまり 神生みと黄泉国 三貴子の誕生 天照大御神の誓約 天岩戸神話 五穀の誕生 ヤマタノオロチ 因幡の白うさぎ 大穴牟遅神の死 ...
5分で読める「古事記」上巻(13)・国譲り神話
古事記・上巻 天地のはじまり 神生みと黄泉国 三貴子の誕生 天照大御神の誓約 天岩戸神話 五穀の誕生 ヤマタノオロチ 因幡の白うさぎ 大穴牟遅神の死 ...
5分で読める「古事記」中巻(1)・神武天皇の東征
古事記・中巻 神武天皇の東征 神武天皇の即位 神武天皇の結婚 欠史八代 崇神天皇 垂仁天皇 倭建命の西征 倭建命の東征 倭建命の死 神功皇后の新...

御利益

武道守護、芸能上達、国家鎮護、殖産興業、豊漁、航海平安、安産守護、病気治癒、厄除開運、延命長寿、縁結び、交通安全など

祀られている神社

  • 全国の鹿島神社
  • 全国の春日神社
  • 古四王神社(秋田県秋田市)
  • 鹽竈神社(宮城県塩竈市)
  • 鹿島神宮(茨城県鹿嶋市)
  • 枚岡神社(大阪府東大阪市)
  • 大原野神社(京都府京都市西京区)
  • 吉田神社(京都府京都市左京区)
  • 春日大社(奈良県奈良市)
  • 石上神社(奈良県天理市)