日本の神様

布刀玉命(ふとだまのみこと)と御利益




スポンサーリンク

布刀玉命とは

【神格】占いの神、祭具の神
【性別】男神
【分類】国津神
【親】タカミムスヒ

岩戸隠れの際に、占いとお祭りを行った神様です。

アメノコヤネとともに洞窟の前で占いをし、榊(さかき)の枝に八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)と八尺鏡(やたのかがみ)と布をかけて太玉串を作りました。

天岩戸を塞いだ注連縄(しめなわ)もフトダマが用意したもの。

これが、玉串と注連縄のルーツとされています。

天孫降臨の時には五伴緒神(いつもとのおかみ)の一柱として、ニニギに付き従っています。

古代の豪族である忌部氏の祖神になったとされています。

妻はアメノヒリノメノミコト。

簡単にざっくり解説。天岩戸隠れと事件にまつわる神々
誓約で身の潔白を証明したスサノオでしたが、高天原に居座り、さらに暴れん坊ぶりを発揮します。 そのせいで高天原が滅茶苦茶になり、多くの神々からアマテラスに苦情が殺到。 しかし、アマテラスは「何か考えがあってのことだろう」と...

布刀玉命の子

  • アメノクシミミノミコト
  • オオミヤノメノカミ

御利益

災難除け、厄除け、方位除け、縁結び、殖産興業、技術向上、織物などの産業繁栄守護

祀られている神社

  • 大原神社(千葉県君津市)
  • 安房神社(千葉県館山市)
  • 洲崎大神(神奈川県横浜市)
  • 安房口神社(神奈川県横須賀市)
  • 五社神社・諏訪神社(静岡県浜松市)※五社神社
  • 天津神社(新潟県糸魚川市)
  • 金札宮(京都府京都市伏見区)
  • 天太玉命神社(奈良県橿原市)
  • 粟井神社(香川県観音寺市)
  • 大麻比古神社(徳島県鳴門市)
ラノベ古事記 日本の神様とはじまりの物語
created by Rinker