日本の神様

天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)と御利益




スポンサーリンク

天之御中主神とは

【神格】宇宙の根源を成す神
【性別】独神
【分類】別天津神

造化三神のうちの一柱。

カオスだった世界が天と地に分かれた時、1番目に現れた神様です。

神として成った後、そのまま姿を隠しました。

  • 天=宇宙
  • 御中=真ん中
  • 主=支配する

という名の通り、宇宙の中心に在り、宇宙そのものを体現した神様ですが、これといった功績は残されていません。

※天之御中主神は妙見菩薩(みょうけんぼさつ)と同じ神様と言われており、日蓮宗の寺院にも多く祀られています。

別天津神(ことあまつかみ)と造化三神(ぞうかさんしん)
別天津神 別天津神とは、天と地が開け、世界が始まった時に現れた五柱の神様のことです。 造化三神 造化三神とは、別天津神の中で最初に現れた三柱の神のことです。 天之御中主神 高御産巣日神 神産巣日神

御利益

安産、長寿、招福、出世開運、学業上達、技術向上、海上安全、厄除け、病気治癒、中風病退除、養蚕守護など

祀られている神社

  • 各地の妙見社(宮)
  • 日高神社(岩手県奥州市)
  • 相馬中村神社(福島県相馬市)
  • 相馬小高神社(福島県南相馬市)
  • 相馬太田神社(福島県南相馬市)
  • 千葉神社(千葉県千葉市)
  • 田間神社(千葉県東金市)
  • 秩父神社(埼玉県秩父市)
  • 東京水天宮(東京都中央区)
  • 日野宮神社(東京都日野市)
  • 四柱神社(長野県松本市)
  • 木嶋坐天照御魂神社(京都府京都市)
  • サムハラ神社(大阪府大阪市)
  • 建水分神社(大阪府南河内郡千早赤阪村)
  • 鎮宅霊符神社(奈良県奈良市)
  • 名草神社(兵庫県養父市)
  • 出雲大社(島根県出雲市)※本殿に客座神として
  • 降松神社(山口県下松市)
  • 水天宮(福岡県久留米市)
  • 葛城神社妙見宮(福岡県築上郡築上町)
  • 八代神社(熊本県八代市)
ラノベ古事記 日本の神様とはじまりの物語
created by Rinker