日本の神様

八上比売(やがみひめ)と御利益




スポンサーリンク

八上比売とは

【神格】恋愛の神様
【性別】女神
【分類】国津神
【親】不明

ヤソガミの求婚をこっぴどく断ってオオナムチ(後のオオクニヌシ)と結婚するものの、ヤソガミに2度も夫を殺害され未亡人に。

オオナムチが生き返り、正妻としてスセリビメを娶ったので、ヤガミヒメは側室に。

オオナムチとの間に子供が生まれましたが、嫉妬したスセリビメにいじめられ、子供を置いて因幡国へ帰ってしまいました。

因幡の白うさぎと大国主神(おおくにぬしのかみ)にまつわる神々
スサノオの6代孫にあたるオオナムチが、いくつもの試練を乗り越えてオオクニヌシとなるまでのお話第1弾「因幡の白うさぎ」編です。 因幡の白うさぎ 八十神の迫害 根の国訪問 ヤソガミとオオナムチ、因幡に...
木俣神(きのまたのかみ)と御利益
木俣神とは 【神格】木の神、水神、安産の神 【性別】不明 【分類】国津神 【親】オオクニヌシ・ヤガミヒメ オオクニヌシの最初の妻であるヤガミヒメとの間に生まれた子。 正妻のスセリビメの嫉妬を恐れた母親が、キマタノカミを木...

八上比売の子

  • キマタノカミ

御利益

安産、子宝、病気平癒

祀られている神社

  • 八上姫神社(島根県出雲市)
  • 売沼神社(鳥取県鳥取市)
  • 都波只知上神社(鳥取県鳥取市)
  • 島御子神社(長崎県対馬市)
ラノベ古事記 日本の神様とはじまりの物語
created by Rinker