日本の神様

石筒之男神(いわつつのおかみ)と御利益




スポンサーリンク

石筒之男神とは

【神格】岩の神、土の神、鉄器製造・農機具としての石鎚の神
【性別】男神
【分類】国津神
【親】イザナギ

イザナギがカグツチの首を斬り落とした際、剣の先端に付いた血が岩石に落ちて生まれた神様です。

日本書記では、イワサク・ネサクの子としてイワツツノオ・イワツツノメが生まれたとされ、二神の間にはフツヌシが生まれたとされています。

イワサク・ネサクの後に生まれているので、二神と同様に刀剣にまつわる神様であろうと言われています。

名前の「イワ」は岩、「ツツ」は槌や土とも表記されることから、岩の神、石鎚の神、石を砕いて土に変える神と解釈することができます。

経津主神(ふつぬしのかみ)と御利益
経津主神とは 【神格】剣神、武神、軍神 【性別】男神 【分類】国津神 【親】イワツツノオ・イワツツノメ イワツツノオ・イワツツノメの間に生まれた神様。 フツヌシは鹿島のタケミカヅチとともに出雲国に降り、オオクニヌシと交渉...
伊邪那岐命(いざなぎのみこと)・伊邪那美命(いざなみのみこと)の神産み
イザナギ・イザナミは国産みを終えた後、さまざまな神様を生み出しました。 伊邪那岐命・伊邪那美命の間に生まれた神 二神の間には、住居に関わる神、自然に関わる神、生産に関わる神様がたくさん生まれました。 伊...

御利益

農業守護、剣術上達、鉱業守護、縁結び、生命力向上

祀られている神社

  • 香取神宮(千葉県香取市)※摂社の匝瑳神社
  • 老尾神社(千葉県匝瑳市)
  • 赤城神社(群馬県前橋市)
  • 総社神社(群馬県前橋市)
ラノベ古事記 日本の神様とはじまりの物語
created by Rinker