神社と御朱印 人気が高い神様

「住吉さん」祭神・ご利益・所縁の神社

スポンサーリンク

祭神

【祭神】住吉三神すみよしさんしん(底筒之男命そこつつのおのみこと中筒之男命なかつつのおのみこと上筒之男命うわつつのおのみこと)

【別名】住吉神すみよしのかみ墨江之三前大神すみえのみまえのおおかみ筒男三神つつのおさんしん住吉大神すみよしのおおかみ

【神格】海の神、航海の神、和歌の神

【総本社】住吉大社

底筒之男命(そこつつのおのみこと)・中筒之男命(なかつつのおのみこと)・上筒之男命(うわつつのおのみこと)と御利益
底筒之男命・中筒之男命・上筒之男命とは 【分類】国津神 【性別】ソコツツノオ(男神)・ナカツツノオ(男神)・ウワツツノオ(男神) イザナギが黄泉国から戻り、海に潜って禊をした際に生まれた神様で、三神合わせて住吉三神と呼ばれています...

ご利益

航海安全、漁業守護、海運守護、貿易守護、造船守護、陸上交通など

住吉さんとは

住吉さんは「お祓いを司る神」「海の神、航海の神」などとされ、三神を総称して住吉大神と呼ばれています。

神功じんぐう皇后が住吉大神の神託を受け、身重の身体で新羅に出征すると、住吉三神の守護により戦わずして勝利を得ました。

凱旋した神功皇后が感謝の意を表して三神を祀ったのが、住吉大社です。

神功皇后(じんぐうこうごう)と御利益
神功皇后とは 【分類】古代皇族 【性別】女性 【諡号】息長帯姫大神(おきながたらしひめのみこと) 【備考】第14代・仲哀天皇の皇后 第14代・仲哀ちゅうあい天皇の后で、第15代・応神おうじん天皇の母。 仲哀天皇が九州南部...

住吉大神を祀っている神社のほとんどが海の側にあります。

日本三大住吉 住吉大社(大阪)、住吉神社(下関)、吉神社(福岡)

商売繁昌から縁結びまで「神社の三大○○」のまとめ
日本三大稲荷 伏見稲荷大社(京都府京都市伏見区) 笠間稲荷神社(茨城県笠間市)または豊川稲荷(愛知県豊川市) 祐徳稲荷神社(佐賀県鹿島市) 【祭神】宇迦之御魂神 【総本社】伏見稲荷大社 【神格...

代表的な神社

  • 住吉大社(大阪府大阪市住吉区住吉2-9-89)
  • 住吉神社(山口県下関市一の宮住吉1丁目11-1)
  • 住吉神社(福岡県福岡市博多区住吉3-1-51)
  • 住吉神社( 北海道小樽市住ノ江2-5-1)
  • 住吉神社(東京都中央区佃1丁目1-14)