神社と御朱印

日吉神社(千葉県東金市)御由緒・御利益・御朱印

初めての御朱印帳。使い方とルールについて
生まれて初めて御朱印帳を購入しました。 毎年、色々な神社を参拝する機会があったにもかかわらず、今年から御朱印を頂こうと思い立ったのには理由があります。 それは、母が難病にかかってしまったからです。 御朱印は参拝した...
スポンサーリンク

拝殿

本殿

摂末社

大谷八幡神社

御祭神は、誉田別尊・天照大神・春日大神です。

その他

神社名は不明ですが、日吉大社西本宮の大己貴神が祀られています。

パワースポット

猿像

拝殿の前に、一対の猿像が安置されています。

このお猿さんはご祭神のお使いで、サルは「勝る」「去る」に通じ、自分の身体の悪い所と同じ場所をさすると、痛みや不調を取り去ってくれると言われています。

御神木

御神木は夫婦杉です。

その他にも、しめ縄が結ばれたやどり木となる杉があります。

御祭神

日吉神社

御祭神

  • 大山咋神(おおやまくいのかみ)
大山咋神(おおやまくいのかみ)と御利益
大山咋神とは 【分類】国津神 【性別】男神 オオトシノカミの子でスサノオの孫。 日枝山ひえのやま(比叡山)と葛野かづの(京都市西京区)の松尾に鎮座し、鳴鏑なりかぶらを神体とする神様です。 名前の咋くいは杭を表し、大山に...

社格

郷社

創建

大同だいどう2年(807年)

御由緒

天台宗開祖最澄さいちょうが寺院を建立するにあたり、近江国志賀郡日枝山(比叡山)に鎮座する日吉大社の御分霊を東金の守護神として鴇ヶ峰ときがみね(山王台公園)に勧請し、山王大権現としてお祀りしたのが日吉神社の始まりです。

東金は徳川家康公と所縁があり、家康公が鷹狩に来られた際には参拝され、再び訪れると大願成就の御礼として、御本殿の改築や造営をして下さった神社でもあります。

御利益

家内安全、夫婦和合、子宝安産、交通安全、方除け、厄除け、ご縁結び、商売繁盛など

御朱印

参拝日(2020年02月05日)

参拝日(2020年04月30日)

参拝日(2020年05月11日)

  • 初穂料:通常版・300円 / 季節版・500円(見開き700円)
  • 御朱印授与時間:9:00~16:00

※宮司さん不在時は書き置きでの授与となります(直書き可能日はInstagramで確認できます)。

社務所玄関の横に御朱印が用意されています。

箱の中に御朱印と白紙の半紙が入っていますので、半紙で初穂料を包み、拝殿の賽銭箱へ納めます。

その後に御朱印を頂いて下さい。

※半紙は御朱印の下に重なっています。

アクセス

日吉神社(ひよしじんじゃ)

駐車場について

駐車場は3か所あります。

表参道付近(やすらぎパーク東金側)に2か所あります。参道入口には御神木のめおと杉があり、拝殿へは坂道と階段が続く杉並木を200mほど歩きます。

※足が悪い方は、境内に1番近い裏参道付近の駐車場(丸山公園内)を利用すると良いでしょう。