日本の神様

久久能智神(くくのちのかみ)と御利益




スポンサーリンク

久久能智神とは

【神格】木の神
【性別】不明
【分類】国津神
【親】イザナギ・イザナミ

イザナギとイザナミが11番目に産んだ神様です。

名前の「クク」は茎や木々の意味で、樹木がまっすぐに立ち伸びる様子を表しているとされています。

伊邪那岐命(いざなぎのみこと)・伊邪那美命(いざなみのみこと)の神産み
イザナギ・イザナミは国産みを終えた後、さまざまな神様を生み出しました。 伊邪那岐命・伊邪那美命の間に生まれた神 二神の間には、住居に関わる神、自然に関わる神、生産に関わる神様がたくさん生まれました。 伊...

御利益

国土開発、林業守護、精力・活力の向上、紙業など

祀られている神社

  • 樽前山神社(北海道苫小牧市)
  • 公智神社(兵庫県西宮市)
  • 久久比神社(兵庫県豊岡市)
ラノベ古事記 日本の神様とはじまりの物語
created by Rinker