手ぬぐい

かまわぬの春てぬぐい「ミモザ」

かまわぬの「春カタログ2020」がウェブ上でアップされ、地元の取扱店にもやっと春手ぬぐいが入荷しました。

私が目を付けていたのは、ミモザ、菜の花づくし、野の花、こでまり。

菜の花と野の花はイメージと違い、値段を考慮した結果、新作のミモザを選びました。

かまわぬの干支てぬぐい「玉ねずみ」
2020年は子年。そして私は年女。 縁起を担いで来年の干支である「ねずみ」の手ぬぐいを購入しました。 玉ねずみの手ぬぐい 紺色生地に、白いネズミがたくさん描かれた手ぬぐいです。 丸くてふっくらとした様はとても...
スポンサーリンク

ミモザの手ぬぐい

白地をベースに、黄色と緑の柔らかな色遣いが綺麗で、色のバランスもとてもいいです。

春のポカポカ陽気を感じられる優しさも気に入っています。

デザインがポップなので地味にならず、かといって派手にもならず、大人可愛いのがポイントです。

細かいところに見られる小さな滲み(じっくり見て初めてわかる程度)に、注染の良さを感じます。

浴衣や着物として映える柄はやっぱりいいですね。

2020 春カタログに載っている、判じ絵ふくはうちもお店に置いて欲しかったな~。

あとがき

カタログを眺めると何枚も欲しくなってしまうので、購入は1冊のカタログにつき1枚と心の中で自分と約束しました。