神話の神様

鹿屋野比売神(かやのひめのかみ)と御利益

スポンサーリンク




鹿屋野比売神とは

【分類】国津神
【性別】女神

イザナギとイザナミが生んだ夫婦神で、夫はオオヤマツミ。

名前の「鹿屋野」は野の草の萱という意味があり、野草の精霊、萱の精霊が神格化されたものだと言われています。

また、別名を「野椎神のづちのかみ」と言うことから、野の緑のすべてを司ること表しています。

萱津神社では漬物の神、清野井庭神社では灌漑用水の神として祀られています。

大山津見神(おおやまつみのかみ)と御利益
大山津見神とは 【分類】国津神 【性別】男神 イザナギとイザナミが生んだ夫婦神で、妻はカヤノヒメ。 名前には「大山に鎮まる霊」「山を持つ」という意味があり、山々を統括することを示しています。 ニニギに娘を嫁がせています...
5分で読める「古事記」上巻(2)・神生みと黄泉国
古事記・上巻 天地のはじまり 神生みと黄泉国 三貴子の誕生 天照大御神の誓約 天岩戸神話 五穀の誕生 ヤマタノオロチ 因幡の白うさぎ 大穴牟遅神の死 ...

御利益

たばこ栽培、漬物、家宅守護、農業・紙業・染物業守護など

祀られている神社

  • 樽前山神社(北海道苫小牧市)
  • 加波山神社(茨城県桜川市)※摂社のたばこ神社
  • 萱津神社(愛知県あま市)
  • 伊勢神宮(三重県伊勢市)※外宮摂社の清野井庭神社