観光長生エリア

おすすめ!!千葉県中央部のあじさい穴場スポット「野見金公園」(千葉県長南町)

スポンサーリンク




野見金公園とは

野見金公園は、千葉県長南町にある公園で、桜や梅、あじさいが楽しめる公園です。

公園は野見金山の丘陵地に位置し、頂上からは長生郡市の森林や、九十九里の海、東京スカイツリーなどが望めます。

面積4.5haの丘陵地には1600株のあじさいが植えられており、例年6月中旬が見頃です。

頂上の景色

写真ではわかりにくいですが、海が見えます。

小山になった展望台エリアは、あじさいが点々としています。

遊歩道の景色

順路通りに遊歩道を歩いていくと、同じ種類のあじさいでも違った雰囲気が楽しめます。

駐車場裏のエリア。

こちらにも遊歩道があり、展望台エリアよりもあじさいが密生しています。

でも、一番美しいのは駐車場付近かも。

あじさいフォトギャラリー

普通の紫陽花とガクアジサイが、同じ株に咲いていました。

少し季節が早かったので、色づき始めです。

まあるくて綺麗な形。

ガクアジサイを下から。

色が白っぽくて背景と同化しちゃった。

本当はこんな色。

昔ながらの青色の紫陽花。

実家の庭先にも咲いてたな~。

参考 あわせて立ち寄りたいおすすめスポット
金運アップ・宝くじが当たる?由緒ありテーマパーク感ありの「長福寿寺」(千葉県長南町)
長福寿寺とは 長福寿寺は、延暦えんりゃく17年(798年)に桓武天皇の勅願により、天台宗の開祖・最澄によって創建されたお寺です。 中世においてはに日本三大談義所(檀林)として寺院子弟の教育にあたり、西に比叡山、東に長福寿寺(当時...
高所恐怖症は足がすくむ!!岩上にそびえ立つ観音堂に圧倒される「笠森観音」(千葉県長南町)
笠森観音とは 笠森観音は、延暦えんりゃく3年(784年)に天台宗の開祖・最澄が楠の霊木で十一面観世音菩薩を刻んで安置し、開基されたと伝えられています。 正式名は「大悲山 楠光院 笠森寺」と言い、「坂東三十三観音札所」の第三十一番...

アクセス

野見金公園(のみがねこうえん)

参考資料

千葉 ぶらり歴史探訪ルートガイド
created by Rinker
ちばの魅力、再発見 ちば観光文化検定公式テキスト
created by Rinker