観光夷隅エリア

外房エリアの撮影スポット「夫婦岩」(千葉県いすみ市)

いすみ市の津々ヶ浦に鎮座する「夫婦岩」まで足を延ばしてきました。

ここは星が綺麗に見えるスポットなのですが、私が持っているカメラレンズでは写せないので、今回は明るいうちに撮影をしてきました。

スポンサーリンク

見る場所でイメージが変わる夫婦岩

車を止めた場所から左方向へ歩いていくと、小さな穴が見えました。

小さいと言っても肉眼で見えるので、人が普通に通り抜けられる大きさだと思います。

写真の切り取り方や影の入り方で、象の顔のようにも見えますね。

上空にはうっすらと月が出ていました。

昔は港だった津々ヶ浦

もともとこの場所は、昭和30年代まで津々ヶ港と呼ばれる浜の港で、地元漁師の船が浜に停泊していました。

だから、朽ちたコンクリートの道路?や消波ブロックが残っているのですね。

波が荒く、結構な勢いでブロックに当たり、

流れるように波が引いていき、この滑らかな様子に美しさを感じました。

夫婦岩の風景で一番興味深かったのは、左の岩の波の流れです。

前方からの波と、左方からの波がぶつかり合い、波しぶきが飛ぶというのがとても面白かったです。

タイミングによって波の形が変わるので、寒くなければずっと眺めていたいと思いました。

アクセス

夫婦岩(ふうふいわ)

  • 住所:千葉県いすみ市岬町和泉
  • 入場料:無料
  • 駐車場:有
  • トイレ:無
  • 公式サイト:無

最後に

千葉県のビュースポットの多くは、道が狭かったり駐車所が狭かったりと、乗用車では行きにくい場所が多いのですが、ここは道路も駐車場も広いので行きやすいです。

また、朝夕の景色も美しいとのことなので、機会があったら再度行ってみたいと思います。

参考資料

千葉 ぶらり歴史探訪ルートガイド
created by Rinker
ちばの魅力、再発見 ちば観光文化検定公式テキスト
created by Rinker