神社の参拝方法

仏滅は神社が休み?参拝は控えるべき?参拝前に気を付けたいこと

先日、猿田神社(千葉県銚子市)へ行ったら定休日でした。

しかも、理由は「仏滅」だから。

車で1時間半もかけて行ったのに御朱印が頂けず、トイレが使えずゆっくりできなかったので、仏滅の参拝の注意点を紹介したいと思います。

スポンサーリンク




仏滅に参拝はできないの?

仏滅とは、六曜のうちの1種類です。

六曜とは、中国の陰陽五行説から生まれた考え方で、吉凶の判断基準を含んだ暦注のことです。

したがって、仏滅は神道と無関係です。

六曜には、先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口の6種類がありますが、神社側からどの日が良い、悪いと言うことはありません。また、六曜の吉凶に囚われずにいつでも参拝することができます

暦注とは、暦に記載される日時・方位などの吉凶、その日の運勢などの事項のことです。

仏滅に神社が休みの理由

仏滅に神社(社務所)が休む理由はハッキリしていませんが、神仏習合の名残で社務所を休みにする神社もあるようです。

神社に熱心にお参りに行く人ほど六曜を気にする人が多く、仏滅の日はお参りする人が少なくなるようですし、神職さんが少ない神社だと交代で休みも取れないので、仏滅を定休日にするというのも頷けます。

仏滅の神社参拝に気を付けたいこと

仏滅は、社務所が休みの神社があります。

社務所が休みでも参拝はできますが、祈祷・お祓いは受けられません。

また、おみくじ・お守り・お札・御朱印も頂けないので、お出かけの前には社務所がやっているかどうかの確認が必要です。

※仏滅以外の休みがある場合もあります。

参拝前の確認

  • 休業日
  • 開門時間
  • 社務所開所時間
  • 授与所開所時間
  • 御朱印の有無
  • 駐車場の有無

など、出かける前に公式ホームページ等で確認して下さい。

あとがき

2度と行けないような遠い神社に行って、御朱印もお守りも頂けなかったらがっかりです。

私のように後悔しないためにも、事前に下調べをして下さいね。

こういう本が1冊あると、神社の詳しい情報が分かって便利ですよ。