日本の皇族

石之日売命(いわのひめのみこと)と御利益

スポンサーリンク




石之日売命とは

【分類】古代皇族
【性別】女性
【備考】第16代・仁徳天皇の皇后

第16代・仁徳にんとく天皇の正妃。

イワノヒメはとても嫉妬深い性格でした。

夫が呼び寄せた女性は、イワノヒメの妬みを恐れて実家に逃げ帰り、また、宴に使う柏の葉を採りに行っている最中に夫が浮気していることを知ると、柏の葉を全部投げ捨てて実家へ帰ってしまったという気性の激しい性格でもありました。

しかしその反面、情に厚い人でもありました。

夫の思い人が謀反を起こして殺されてしまうのですが、家臣が彼女の腕輪を奪って妻に与えてしまいます。妻の腕輪に気付いたイワノヒメは、自分の君主の物を剥ぎ取るとは、とすぐに家臣を死罪にしました。

イワノヒメは、第17代・履中りちゅう天皇、第18代・反正はんぜい天皇、第19代・允恭いんぎょう天皇の母でもあります。

5分で読める「古事記」下巻(2)・石之日売命の嫉妬
古事記・下巻 仁徳天皇の仁政 石之日売の嫉妬 墨江中王の反乱 允恭天皇の改革 軽太子の禁断の恋 安康天皇の過ち 雄略天皇の即位 雄略天皇の物語 意祁命...

御利益

不明

祀られている神社

不明