日本の神様

豊宇気毘売神(とようけびめのかみ)と御利益




スポンサーリンク

豊宇気毘売神とは

【神格】食物の神
【性別】女神
【分類】国津神
【親】ワクムスヒ

ワクムスヒの娘。

名前の「トヨ」は豊かさ、「ウケ」は食物を意味しています。

アマテラスが雄略(ゆうりゃく)天皇の夢に現れ、「自分一人は寂しく、心安らかに食事ができないので、トヨウケビメを呼んで欲しい」と言ったので、丹波国から伊勢国に祀ったと言われています。

和久産巣日神(わくむすひのかみ)と御利益
和久産巣日神とは 【神格】五穀・養蚕の神 【性別】不明 【分類】国津神 【親】イザナミ イザナミがカグツチ出産の際、陰部を焼かれて病に伏した時に尿から生まれた神様です。 名前の「ワク」は若々しい、「ムスヒ」は生成を意味し...

御利益

農業守護、漁業守護、衣食住に関わる諸産業の守り神、開運招福、災難厄除けなど

祀られている神社

  • 子眉嶺神社(福島県相馬郡新地町)
  • 蒲神明宮(静岡県浜松市)※外宮
  • 伊勢神宮(三重県伊勢市)※外宮の豊受大神宮
  • 比沼麻奈為神社(京都府京丹後市)
  • 奈具神社(京都府宮津市)
  • 籠神社(京都府宮津市)
  • 十市御縣坐神社(奈良県橿原市)
  • 伊勢神社(岡山県岡山市)
ラノベ古事記 日本の神様とはじまりの物語
created by Rinker