日本の神様

天石門別神(あまのいわとわけのかみ)と御利益

スポンサーリンク

天石門別神とは

【分類】天津神
【性別】不明

アマテラスが籠った天岩戸を神格化した神様です。

天孫降臨の段には登場しますが、岩戸隠れの段には登場していません。

アマノイワトワケは天界の門番で、悪霊の侵入を防ぐという役割があったとされています。

オモイカネ、アメノタジカラオと一緒に三種の神器に添えられたとあるので、アマテラスの依り代である八咫鏡やたのかがみを祀る宮殿の出入り口を守っていたと思われます。

5分で読める「古事記」上巻(14)・天孫降臨
古事記・上巻 天地のはじまり 神生みと黄泉国 三貴子の誕生 天照大御神の誓約 天岩戸神話 五穀の誕生 ヤマタノオロチ 因幡の白うさぎ 大穴牟遅神の死 ...

御利益

家内安全、無病息災

祀られている神社

  • 天岩戸神社(京都府福知山市)
  • 茨木神社(大阪府茨木市)※奥宮
  • 天乃石立神社(奈良県奈良市)
  • 櫛石窓神社(兵庫県丹波篠山市)
  • 天岩門別神社(岡山県美作市)
  • 大祭天石門彦神社(島根県浜田市)
  • 大谷神社(高知県香美市)