日本の神様

沼河比売(ぬなかわひめ)と御利益




スポンサーリンク

沼河比売とは

【神格】翡翠の神
【性別】女神
【分類】国津神
【親】ヌナカワヒコ、クロヒメ

オオクニヌシが高志国の沼河に住むヌナカワヒメを妻にしようと思い、家の外から求婚の歌を詠むと、ヌナカワヒメもそれに応じる歌を返し、翌晩二柱は結ばれました。

二神の間に生まれたタケミナカタは、姫川をさかのぼって諏訪に入り、諏訪大社の祭神になったと言われています。

諏訪大社の下社では、息子のタケミナカタとその妻のヤサカトメノカミと共に祀られています。

名前のヌには「宝玉」の意味があり、ヌナカワは「玉の川」となります。

夫はオオクニヌシ。

妻問いと大国主神(おおくにぬしのかみ)にまつわる神々
スサノオの6代孫にあたるオオナムチが、いくつもの試練を乗り越えてオオクニヌシとなるまでのお話番外編「オオクニヌシの妻問い」です。 因幡の白うさぎ 八十神の迫害 根の国訪問 大国主の妻問い 妻...

沼河比売の子

  • タケヌナカワオノミコト
  • タケミナカタノカミ
  • ミホススミノミコト

御利益

子宝、安産、縁結び

祀られている神社

  • 奴奈川神社(新潟県糸魚川市)
  • 天津神社(新潟県糸魚川市)※境内社の奴奈川神社
  • 青澤神社(新潟県糸魚川市)
  • 能生白山神社(新潟県糸魚川市)
  • 居多神社(新潟県上越市)
  • 府中八幡宮(新潟県上越市)
  • 淳名川神社(新潟県上越市)
  • 松苧神社(新潟県十日町市)
  • 諏訪大社下社秋宮(長野県諏訪郡下諏訪町)※境内社の子安社
  • 諏訪大社下社春宮(長野県諏訪郡下諏訪町)※境内社の子安社
  • 諏訪大社上社(長野県諏訪郡富士見町)※境外摂社の御射山神社
  • 諏訪大社上社前宮(長野県茅野市)※境内社の溝上社
  • 諏訪大社上社(長野県茅野市)※境外摂社の御座石神社
  • 気多神社(富山県高岡市)
  • 美保神社(島根県松江市)※本殿の大后社
ラノベ古事記 日本の神様とはじまりの物語
created by Rinker