手ぬぐい

かまわぬの手ぬぐい「撫子文」

麻の葉うさぎに引き続き、「ピンクの手ぬぐいが欲しいの~」シリーズ第2弾です。

こちらの方が桃色の面積が多く、大人可愛いイメージとなっています。

組み立て時間わずか30秒!!人気の「手ぬぐい用タペストリー棒」は安くて有能です
飾り用の手ぬぐいを買わない私ですが、一目惚れして買った1枚があったので、思い切ってタペストリー棒を買いました。 通販でお取り寄せしたのですが、想像以上に使い勝手が良かったのでビックリしました。 パーツ ...
スポンサーリンク




撫子文の手ぬぐい

「我が子を撫でるように可愛い」というのが、撫子の名前の由来です。

また、華麗な姿を文様に散らした古典的な柄は、「大和撫子」として日本女性の美を表す言葉にも使われているとのこと。

私には無縁の言葉ですが、だからこそ女子力アップのために、この手ぬぐいを持ち歩きたいですね。

着物の半襟や、トートバッグの隙間隠しにすると、粋な感じになること間違いなしです。

ピンクと言っても、くすんだ落ち着きのある色なので、初めてピンクにチャレンジしたい人にはピッタリのデザインです。

あとがき

今どきのPOPな柄もいいですが、古典柄の良さを再認識させてくれる1枚です。

似た感じで桜柄のものもありますが、撫子の方が季節を問わないのでとても重宝します。

梨園染 注染 手ぬぐい 撫子
created by Rinker