手ぬぐい

みらい商店の手ぬぐい「やわらぎ」

温泉(Oh!湯~)手ぬぐいと、一緒に購入した手ぬぐいです。

いつもだったら飾る手ぬぐいは買わないのですが、何となく一緒に買っちゃいました。

組み立て時間わずか30秒!!人気の「手ぬぐい用タペストリー棒」は安くて有能です
飾り用の手ぬぐいを買わない私ですが、一目惚れして買った1枚があったので、思い切ってタペストリー棒を買いました。 通販でお取り寄せしたのですが、想像以上に使い勝手が良かったのでビックリしました。 パーツ ...
スポンサーリンク




やわらぎの手ぬぐい

やわらぎはとは、「山の神の心がやわらぐように」「固い鉱石がやわらぐように」という2つの意味を込めた、大山祇おおやまずみ神社の神前で奉納される、鉱山特有の神事芸能です。

手ぬぐいに大きなムカデが描かれていますが、古くからムカデが金運を招くものとされたことや、その姿が金鉱脈に似ていたことから、鉱山師の間では神様的存在だったとされています。

実際の神事では、むしろで作られた烏帽子と裃を身に着け、顔に鼻切面を被り、長い髭をつけた人が登場するのですが、この手ぬぐいは色といい顔といい、とてもポップな感じですね。

普段は飾り手ぬぐいを買わないのですが、佐渡ヶ島てぬぐいには何処か惹かれるものがありました。

佐渡ヶ島てぬぐい/やわらぎ | みらい商店 powered by BASE
「やわらぎ」は神事芸能で、山の神の心を和らげ、鉱脈がやわらかくなることを願って奉納したものだそうです。ムカデはその形が鉱脈や掘った穴に似ている事などから、金銀鉱山の神として昔からあがめられています。そんなひょうきんなお面をモチーフに、実際にお面として遊べるようにしました。※パッケージは予告無く変わる事がございます。ご了...

あとがき

この手ぬぐいを愛でることで、短気な自分の心も和らぐといいなと思います。

越後てぬぐい本舗 注染 手ぬぐい 棚田の春
created by Rinker