手ぬぐい

かまわぬの手ぬぐい「四つかたばみ」

最近、手ぬぐいをスカーフ代わりにするのがマイブームとなっています。

私は夏場になると無地のTシャツを着ることが多いのですが、いかんせん見た目が地味。

たまたま手ぬぐいをスカーフ代わりにしたところ、雰囲気が変わってとてもいい感じになりました。

しかも夏場は首回りの日焼け防止になるし、汗ばんだ首筋がサラっとするので一石二鳥。

そこで、今回は洋服とコーディネートできるファッション用手ぬぐいを新調することにしました。

組み立て時間わずか30秒!!人気の「手ぬぐい用タペストリー棒」は安くて有能です
飾り用の手ぬぐいを買わない私ですが、一目惚れして買った1枚があったので、思い切ってタペストリー棒を買いました。 通販でお取り寄せしたのですが、想像以上に使い勝手が良かったのでビックリしました。 パーツ ...
スポンサーリンク




四つかたばみの手ぬぐい

この手ぬぐいは、花ではなく葉がデザインされています。

通常、かたばみの葉は三枚ですが、四つ葉のクローバーのように幅広く幸運のモチーフとして使ってもらえるように四枚にしているそうです。

カタバミはどちらかというと地味で可憐な花ですが、この手ぬぐいには華やかさがあるのでとても目を引きます。

また、上品な薄紫色がとても美しく、ファッションのアクセントとして使うのにぴったりです。

私はスカーフ代わりに使っていますが、かごバックの目隠しにしてもお洒落です。

開運ポイント

かたばみは繁殖力が強いので、子孫繁栄の象徴として縁起の良い植物とされています。

ちなみに、花言葉は「喜び」「輝く心」「母のやさしさ」です。

あとがき

かたばみは春から秋(4月~10月)にかけて咲く花なので、あまり四季を気にせず使えます。