手ぬぐい

組み立て時間わずか30秒!!人気の「手ぬぐい用タペストリー棒」は安くて有能です

飾り用の手ぬぐいを買わない私ですが、一目惚れして買った1枚があったので、思い切ってタペストリー棒を買いました。

通販でお取り寄せしたのですが、想像以上に使い勝手が良かったのでビックリしました。

喜多屋商店の手ぬぐい「いとへんのまち2020」
最近、浜松注染の手ぬぐいがイチ押しのさくらもっちです。 その中でも喜多屋商店の手ぬぐいが大好きで、Instagramでたびたび情報をチェックしています。 すると、浜松で「いとへんのまち」という一大イベントがあることを知り...
スポンサーリンク

パーツ

  • 天然木タペストリー棒:2本(直径2cm×長さ43cm)
  • プラスチックキャップ:4個
  • ひも:1本
  • 説明書

タペストリーの組み立て方

布が棒からはみ出ないようにして、凸棒の上に手ぬぐいを乗せます。

凹棒をかぶせます。

キャップをかぶせて完成です。

使った感想

タペストリー棒を手にした時、想像よりも太くて重かったので、手ぬぐいが抜け落ちないか心配でした。

しかし、タペストリー棒にはかなり摩擦力があるため、特岡の薄い生地でもしっかりと掛けることができました。

凸側の棒には紐を通す穴が開いているので、最初にセットしておけば結びなおす必要は無く、テーブルや床の上に置いて組み立てると、1分もしないうちにタペストリーが出来上がりました。

面倒くさがりな私ですが、これなら毎日取り換えても苦にならないですね。

手ぬぐいを掛けて飾る!タペストリー棒の種類とおすすめタイプ
手ぬぐいを飾るタペストリー棒には色々なタイプがあり、それぞれ使い勝手が違います。 そこで、初めてタペストリーを買う人のために、特徴や使い方を簡単にまとめてみました。 棒の長さ タペストリー棒は、縦用と横用があります...

あとがき

これで調子に乗って、手ぬぐいを買い過ぎないように気を付けたいと思います。