手ぬぐい

かまわぬの手ぬぐい「松の葉文」

祝50枚目を飾るにふさわしい、縁起物手ぬぐいです。

切りのいい枚数になったので、これで手ぬぐい購入はしばらくお休み。

これからは、手持ちのもので手ぬぐいライフをエンジョイします。

組み立て時間わずか30秒!!人気の「手ぬぐい用タペストリー棒」は安くて有能です
飾り用の手ぬぐいを買わない私ですが、一目惚れして買った1枚があったので、思い切ってタペストリー棒を買いました。 通販でお取り寄せしたのですが、想像以上に使い勝手が良かったのでビックリしました。 パーツ ...
スポンサーリンク




松の葉文の手ぬぐい

松って、何となく正月しか使えない地味な柄というイメージですが、これは全く別物ですね。

等間隔で繰り返される松の葉に、ズキューンと心を狙い撃ちされてしまいました。

どうしてもお弁当が連想される柄で、松だけに曲げわっぱと相性抜群だと思います。

昔ながらの手ぬぐいと違って地味っぽさが無く、丸くて親しみやすい可愛さがあるので気に入っています。

開運ポイント

松は寒い冬でも緑の葉を保ち、常に青々としているので不老不死の象徴とされてきました。

そのため、長寿の意味を持つ縁起の良い植物として昔から親しまれています。

あとがき

結局のところ、使い始めは正月になるのかと思います。

kenema 注染 手ぬぐい 祝い鏡餅
created by Rinker