日本の神様

阿遅鉏高日子根神(あぢすきたかひこねのかみ)と御利益

スポンサーリンク

楽天スーパーセール開催中(6/4・20:00~6/11・01:59)

阿遅鉏高日子根神とは

【分類】国津神
【性別】男神

アヂスキタカヒコネは、アメノワカヒコの友人でありタカヒメの兄です。

名前のスキは、農具の「すき」から連想されたもので、元々は農耕神だったと推測されます。

容貌はアメノワカヒコそっくりの美青年。

義弟であるアメノワカヒコの葬儀の際、死んだアメノワカヒコに間違われて激怒し、切り倒した喪屋を蹴り飛ばして帰ってしまうような荒々しい一面もあることから、雷神としての連想もあります。

5分で読める「古事記」上巻(13)・国譲り神話
古事記・上巻 天地のはじまり 神生みと黄泉国 三貴子の誕生 天照大御神の誓約 天岩戸神話 五穀の誕生 ヤマタノオロチ 因幡の白うさぎ 大穴牟遅神の死 ...

御利益

農業守護、不動産業守護、家内安全、商売繁盛、縁結び、文筆業(土佐神社)の守護など

祀られている神社

  • 都々古別神社(福島県東白川郡棚倉町)
  • 二荒山神社(栃木県日光市)
  • 比売許曽神社(大阪府大阪市東成区)
  • 高鴨神社(奈良県御所市)
  • 仁壁神社(山口県山口市)
  • 宇和津彦神社(愛媛県宇和島市)
  • 土佐神社(高知県高知市)