日本の神様

天若日子(あめのわかひこ)と御利益

スポンサーリンク

楽天スーパーセール開催中(6/4・20:00~6/11・01:59)

天若日子とは

【分類】天津神
【性別】男神

アメノワカヒコという名前は「天上の若い男児」を意味しています。

超美男子で野心家。

国譲りでは3番目に派遣されていますが、オオクニヌシの娘であるタカヒメと結婚して葦原中国を牛耳ろうと企てます。

8年経っても高天原に戻ってこないものだから、アマテラスとタカミムスヒはキジの鳴女なきめを遣わして理由を聞こうとしましたが、アメノワカヒコは弓矢で鳴女を殺してしまいました。

そのため、後にタカミムスヒによって殺されました。

5分で読める「古事記」上巻(13)・国譲り神話
古事記・上巻 天地のはじまり 神生みと黄泉国 三貴子の誕生 天照大御神の誓約 天岩戸神話 五穀の誕生 ヤマタノオロチ 因幡の白うさぎ 大穴牟遅神の死 ...

御利益

産業振興、農業守護

祀られている神社

  • 石座神社(愛知県新城市)
  • 安孫子神社(滋賀県愛知郡愛荘町)
  • 売布神社(兵庫県宝塚市)
  • 倭文神社(鳥取県東伯郡湯梨浜町)