日本の神様

風木津別之忍男神(かざもつわけのおしおのかみ)と御利益

スポンサーリンク

風木津別之忍男神とは

【分類】国津神
【性別】男神

イザナギとイザナミが生んだ神様で、家宅六神のうちの一柱です。

風にまつわる神と考えられています。

「風木津」をカザモツと読んで風・持つとし、屋根が風に吹き飛ばされないように支え、持ちこたえるという意味で、家屋の耐久性の表象とする説があります。

5分で読める「古事記」上巻(2)・神生みと黄泉国
古事記・上巻 天地のはじまり 神生みと黄泉国 三貴子の誕生 天照大御神の誓約 天岩戸神話 五穀の誕生 ヤマタノオロチ 因幡の白うさぎ 大穴牟遅神の死 ...

御利益

不明

祀られている神社

不明