日本の神様

風木津別之忍男神(かざもつわけのおしおのかみ)と御利益




スポンサーリンク

風木津別之忍男神とは

【神格】暴風から家を守る神?
【性別】男神
【分類】国津神
【親】イザナギ・イザナミ

イザナギとイザナミが7番目に産んだ神様です。

風にまつわる神と考えられています。

「風木津」をカザモツと読んで風・持つとし、屋根が風に吹き飛ばされないように支え、持ちこたえるという意味で、家屋の耐久性の表象とする説があります。

家宅六神(かたくろくしん)
家宅六神 家宅六神とは、住宅を守る六柱の神様の総称で、イザナギとイザナミの間に生まれた2~7番目の子供です。
伊邪那岐命(いざなぎのみこと)・伊邪那美命(いざなみのみこと)の神産み
イザナギ・イザナミは国産みを終えた後、さまざまな神様を生み出しました。 伊邪那岐命・伊邪那美命の間に生まれた神 二神の間には、住居に関わる神、自然に関わる神、生産に関わる神様がたくさん生まれました。 伊...

御利益

不明

祀られている神社

不明

ラノベ古事記 日本の神様とはじまりの物語
created by Rinker