日本の神様

天宇受売命(あめのうづめのみこと)と御利益




スポンサーリンク

天宇受売命とは

【神格】芸能の神、俳優の神、舞楽の神
【性別】女神
【分類】国津神
【親】不明

岩戸隠れの際にアマテラスを外に誘い出すため、神がかった状態で熱狂的かつエロティックな踊りを披露した神様です。

その踊りに八百万の神々が大笑いした結果、外の様子が気になったアマテラスが岩戸の隙間から顔を出したので、アメノタジカラオがアマテラスを引っ張り出しています。

また、この時の踊りは、神前で舞を奉じる神楽の始まりとされています。

天孫降臨の時には五伴緒神(いつもとのおかみ)の一柱として、ニニギに付き従っています。この時、道案内として来たサルタヒコと出会って結婚し、猿女君と呼ばれるようになりました。

簡単にざっくり解説。天岩戸隠れと事件にまつわる神々
誓約で身の潔白を証明したスサノオでしたが、高天原に居座り、さらに暴れん坊ぶりを発揮します。 そのせいで高天原が滅茶苦茶になり、多くの神々からアマテラスに苦情が殺到。 しかし、アマテラスは「何か考えがあってのことだろう」と...

御利益

武芸全般守護、芸能上達

祀られている神社

  • 佐倍乃神社(宮城県名取市)
  • 下吉田椋神社(埼玉県秩父市)
  • 筑土八幡神社(東京都新宿区)※境内社の宮比神社
  • 牛天神北野神社(東京都文京区)※境内社の太田神社・高木神社
  • 御園神社(東京都大田区)
  • 戸隠神社(長野県長野市)※境内社の火之御子社
  • 鈿女神社(長野県北安曇郡松川村)
  • 小許曽神社(三重県四日市市)
  • 椿大神社(三重県鈴鹿市)※本殿と別宮椿岸神社
  • 長峰神社(三重県伊勢市)
  • 猿田彦神社(三重県伊勢市)※境内社の佐瑠女神社
  • 千代神社(滋賀県彦根市)
  • 大和神社(奈良県天理市)※境内社の増御子神社
  • 賣太神社(奈良県大和郡山市)
  • 車折神社(京都府京都市右京区)※境内社の藝能神社
  • 瓢箪山稲荷神社(大阪府東大阪市)※境内社の宮比神社
  • 荒立神社(宮崎県西臼杵郡高千穂町)
ラノベ古事記 日本の神様とはじまりの物語
created by Rinker