神話の神様

買ってすぐに手ぬぐいを洗ったら破れた!!その原因は劣化によるもの?

先日、通販で手ぬぐいを買ったので、使う前に1度手洗いをしました。

すすいだ水が驚くほど黒く、軽く絞っただけなのに「ブチっ」という音が・・・。

嫌な予感がしたので手ぬぐいを確認してみると、2か所ほど穴が開いていました。

しかも、白い部分に黒い粉(細かい糸くず)が目立ち、乾いた後はほつれた糸がプチプチっと切れる。

手ぬぐいって丈夫なはずなのにおかしいなぁ。

そこで、「不良品かどうか?」「交換可能か?」ということを購入したお店に問い合わせしてみました。

スポンサーリンク




問い合わせの結果は「不良品」

お店からの返信によると、

手ぬぐいは、すぐに破れるような作りではありませんので、商品不良でございます。

原因としましては、当店に商品が入荷後、倉庫での在庫期間が長かった事により、染料が変化し布地に影響を与えたためと思われます。

とのこと。

結果的には、すぐに同じ商品を送って下さることになったので、ひと安心しました。

新しく届いたものは色落ちが少なく、洗いあがりが綺麗で糸も丈夫。絞っても破れることはありませんでした。

黒色の手ぬぐいは劣化しやすい?

黒色の手ぬぐいは、1度も使わないで長期保管をすると、ちょっと引っ張っただけでも破れることがあるそうです。

黒色の染料は硫化染料で染めることがほとんどなのですが、硫化染料に含まれる微量の硫黄が、長期的に湿気とかを含んだりして硫酸化するのです。硫酸は物を溶かしちゃいますよね。といっても極々微量なので、手ぬぐいが溶けてなくなることはないのですが、微量でも長期間 硫酸に生地がさらされていると、脆くなってしまいます。結果、久々に取り出すと破れてしまうのです。

神野織物さんより引用

手ぬぐいの劣化を防ぐ方法

  • 買ったらすぐに洗い、よく乾かしてからしまう
  • 袋に入れてしまわない
  • 定期的に使用して洗う

最後に

手ぬぐいは洗うと余分な染料が落ちるので、生地が傷みにくくなります。

勿体ないと言って、使わずにタンスや押入れに入れっぱなしにしておくと、逆に寿命が縮まります。

お気に入りの手ぬぐいであればなおさらのこと、色落ちして味が出るまで使い込んで下さいね。

かまわぬ 注染 手ぬぐい 豆大福
created by Rinker