観光君津エリア

2022年6月初旬・花菖蒲の開花状況「袖ヶ浦公園」(千葉県袖ケ浦市)

梅雨入り前の6月2日。

天気が良かったので、菖蒲を見に袖ケ浦公園まで足を延ばしてきました。

スポンサーリンク

花菖蒲の開花の様子

菖蒲は、上池と下池に挟まれた「水辺の広場」に植えられています。

展望台から眺めてみると、奥の方(上池側)が満開なのに対して手前のゾーンはまだ早いことが分かります。

早稲の株とそうでないものがあるので、完全に満開の様子を上から写すのはタイミングが難しいようです。

袖ケ浦公園のあやめは、黄色、紫、青が多く、たまに白が混ざっています。

白の花をメインで撮ったものもあったのですが、他の色に埋もれてしまい、残念ながらボツ写真となってしまいました。

こちらは紫が多い場所。

望遠で切り取った方が、雰囲気が出ますね。

奥の方に睡蓮が咲いていますが、今回はアヤメがメインということで・・・。

ちなみに私、あやめ・しょうぶ・かきつばたの違いがよく分かりません。

この時期にしては暑い日で、半そで短パンを着た親子をパシャリ。

おチビちゃんたちが可愛いですね。

あじさいも咲き始めました

展望台へ続く道にはアジサイが植えられていて、ピーク時には美しい様子を見せてくれます。

今回は咲き始めのため、ごく一部の紹介となりました。

展望台へ行くにはヤブ蚊との戦いになりますので、虫よけスプレーや虫刺され薬が必須です。

アクセス

袖ヶ浦公園(そでがうらこうえん)

最後に

全体の見ごろは6月10日近くといったところです。

参考資料

千葉 ぶらり歴史探訪ルートガイド
created by Rinker
ちばの魅力、再発見 ちば観光文化検定公式テキスト
created by Rinker