写真散歩

紅葉の赤と庭園のような景色が絵になる「真浄寺」(千葉県千葉市)

相方がネットで探し当てた、紅葉が美しい穴場のお寺「真浄寺」へ行ってきました。

地元密着型のこじんまりとしたお寺ですが、庭や植木がとても丁寧に手入れされていました。

整っているっていうのはこういうことを言うのでしょうね。

閑かで、とても良い気が流れているような気がしました。

スポンサーリンク




本堂

門前を見ただけでもため息が出たのに、門をくぐっても本堂を覆うようにもみじが植えてありました。

今年は紅葉するのが早くて終わりかけでしたが、終わりかけなりの美を感じました。

本堂を背にすると逆光で、日の当たり方がよく、キラキラと輝く様子も風情がありました。

冬の苔が見ごろでした

お寺の奥さんがとても気さくな方で、落ち葉の掃き掃除をしている手を止めて、今年の紅葉の様子や現在の見どころを色々と教えてくださいました。

おまけに、敷地内の小さなミカンをもいで、お土産に持たせてくれました。

奥さんお勧めの場所から撮った1枚。

冬の苔がちょうど見ごろとのことでした。

現在は根を張って青々としていますが、真冬になると地面が凍上して苔が盛り上がり、コロコロ転がって剥がれ落ちてしまうそうです。

そのため、苔が完全に剝がれないように、冬になると踏み固める作業をするそうです。

植木だけでなく、苔の手入れもなかなか大変なんですね。

「冬と春も美しいのでまたおいで~」と奥さん、おっしゃっていました。

これだけ慈しんでいたら、見てほしくなる気持ちがとても分かります。

足元にも秋

庭のもみじの木の下に、南天も色を染めていました。

アクセス

真浄寺(しんじょうじ)

  • 住所:千葉県千葉市若葉区小倉町265
  • 電話:043-231-1392
  • 駐車場:有
  • 参拝時間:不明
  • 公式サイト:無

最後に

ちょうどいい敷地に、バランスよく配置された木々、紅葉の色合いや日の当たりもよく、お寺の雰囲気がとても気に入りました。

作業中の奥さんに遠慮してあまり撮影をしませんでしたが、また行きたい場所になりました。

自分が檀家さんだったら、お茶菓子を手土産に入り浸ってしまいそうです。

参考資料

御朱印でめぐる千葉のお寺
created by Rinker
千葉 ぶらり歴史探訪ルートガイド
created by Rinker