写真散歩

銀杏がそろそろ見頃です。秋の「玉前神社」(千葉県一宮町)

富士見公園の銀杏並木はまだ早かったし、鶴枝遊水公園はハズレだったので、足を延ばして玉前神社へ行ってきました。

玉前神社(千葉県長生郡一宮町)御由緒・御利益・御朱印
拝殿 本殿 摂末社 招魂殿 日清・日露戦争から第二次世界大戦までの、一宮出身の三二五柱の戦没者をお祀りしています。 十二神社 一宮町内にあった12社を合祀しています。 三峯神社 ...
スポンサーリンク




今回のベストショット

御神水の奥にキンモクセイが咲いており、隙間から手水舎の屋根が覗いていました。

一番近い花にピントを合わせ、灯篭を入れることでバランスを取りました。

キラキラ光る銀杏の黄緑が差し色となって、味が出たと思います。

でも、もう少し手水舎をぼかした方がごちゃごちゃ感が無くなり、キンモクセイが際立ったかも。

花と手水舎のどちらを主題にするか悩んだので、こういう場合はもっと絞りを開けて2パターンで撮るべきですね。

※もしかしたらベストショットじゃなかったかも・・・。

御神木「子宝・子授けいちょう」

手水舎の裏に回ると御神木の「子宝・子授けいちょう」に近づけるのですが、夕方は御神水側から眺めるのがベストです。

違う角度から見ると、光の当たり具合で雰囲気が変わります。

御神水

レトロな蛇口をひねると水が出るのですが、鉄分が多いので飲料には適さないかもしれません。

※キッチンペーパーなどで漉すと飲めるそうです。

献上酒樽

大きな神社で見かける風景です。

一宮にも酒蔵があるのですが、写したのは灘の菊正宗オンパレードです。

飲むなら、山武の梅一輪が好きですね。

縁結びの絵馬

玉前神社は縁結びのご利益があるということで、この可愛らしい絵馬がたくさん掲げられていました。

奉納した人の願いが叶うといいですね。

もうすぐ七五三詣

神楽殿の前には美しい菊が飾られていて、七五三詣の看板がありました。

11月の土日には、着物姿の可愛いお子さんの姿が見られるんだろうな~。

アクセス

玉前神社(たまさきじんじゃ)

  • 住所:千葉県長生郡一宮町一宮3048
  • 電話:0475-42-6922
  • 駐車場:50台
  • 参拝時間:自由
  • 公式サイト:https://www.tamasaki.org/

参考資料

千葉 ぶらり歴史探訪ルートガイド
created by Rinker
ちばの魅力、再発見 ちば観光文化検定公式テキスト
created by Rinker