写真散歩

2022年あじさい園の開花状況と観れる種類「宗吾霊堂」(千葉県成田市)

千葉県の紫陽花の名所、「宗吾霊堂」に行ってきました。

ここの奥の院の裏手には7,000株ものアジサイが植えられ、見慣れた在来種だけでなく、他ではあまり見られない珍しい種類も観ることができます。

近隣の「日本寺」「道の駅多古」も有名ですが、成田市の花が紫陽花ということもあり、とても見応えがあったので紹介したいと思います。

困窮した農民を命を懸けて救った義民・佐倉宗吾が眠る「宗吾霊堂」(千葉県成田市)
宗吾様の遺徳は知っていましたが、このお寺を訪れる機会がなかなかありませんでした。 秋は紅葉が綺麗ということなので、少し時期が早いですが、お参りさせていただくことにしました。 宗吾霊堂とは 宗吾霊堂の正式名称は「鳴鐘...
スポンサーリンク

あじさいの種類

写真に花を収めるのが精いっぱいで、品種名をメモする余裕がありませんでした。

分かる方がいらっしゃいましたら、ぜひご連絡ください。

7,000株のうち1,000株を柏葉アジサイが占め、次に額アジサイと本アジサイが多い感じでした。

この他にも、紹介できなかった種類が他にもあります。

6/17日現在では紅額アジサイが終わりかけでしたが、他の種類はピークを迎えていました。一番奥の玉あじさいは、8~9月の開花予定です。

園内の様子

想像よりも敷地が広く、通路が数か所もあります。

ゆっくりと時間をかけ、散歩しながら鑑賞するのがベストです。

参考 あじさい園のマップはこちらで確認できます。

宗吾霊堂紫陽花まつりについて

紫陽花まつりは、6月上旬~6月下旬に開催されます。

毎週日曜日は、お茶会、演奏会、農産物の販売といった何かしらのイベントが行われます。

花だけを楽しむのであれば、比較的空いている平日がおすすめです。

アクセス

東勝寺宗吾霊堂(とうしょうじそうごれいどう)

参考資料

千葉 ぶらり歴史探訪ルートガイド
created by Rinker
ちばの魅力、再発見 ちば観光文化検定公式テキスト
created by Rinker