日本の皇族

大碓命(おおうすのみこと)と御利益

スポンサーリンク




大碓命とは

【分類】古代皇族
【性別】男性

第12代・景行けいこう天皇の御子で、オウス(ヤマトタケル)の兄。

三野みの(美濃)国のエヒメ、オトヒメという美しい姉妹を妻にしようとした景行天皇から、2人の姫を連れ帰るようオオウスは命を受けます。

しかし、オオウスは姫たちを気に入り、自分の妻にしてしまったので、別の娘をエヒメ、オトヒメと偽って天皇に差し出してしまいます。

オオウスはこの件で気まずくなったのか、食事の席に顔を出さなくなりました。

ねぎし教え諭しなさいと、天皇から命を受けた弟・オウスにより、掴みつぶされ、手を引きちぎられ、こもに包まれて投げ捨てられてしまいました。

※薦とは、マコモを粗く編んだむしろのことです。

ねぎは本来「いたわる、ねぎらう」の意味ですが、練習でしごく「可愛がり」というニュアンスもあったため、オウスは意味を取り違えてオオウスを殺害しています。
5分で読める「古事記」中巻(7)・倭建命の西征
古事記・中巻 神武天皇の東征 神武天皇の即位 神武天皇の結婚 欠史八代 崇神天皇 垂仁天皇 倭建命の西征 倭建命の東征 倭建命の死 神功皇后の新...

御利益

災難除け、豊作、病気平癒、交通安全、職場安全、安産祈願

※猿投神社のご利益より

祀られている神社

  • 猿投神社(愛知県豊田市)