日本の皇族

沙本毘売命(さほびめのみこと)と御利益

スポンサーリンク

沙本毘売命とは

【分類】古代皇族
【性別】女性
【備考】第11代・垂仁天皇の皇后(前)

第11代・垂仁すいにん天皇に嫁ぎ、最終的に愛する実の兄を選んだ正妃。

謀反を企む兄・サホビコに言われるがままに天皇暗殺を試みるも、慕情がこみ上げて失敗します。

それがきっかけでサホビコの謀反を知った天皇は、すぐさまサホビコの城に攻め込みます。

心を痛めたサホビメは、天皇の御子を身籠ったまま宮殿を抜け出して兄の元に身を寄せると、数か月後に天皇の御子を生みました。

天皇はサホビメと皇子をを連れ出そうとしましたが、子は預けたものの、自身は拒否をして城へ戻りました。

諦めきれない天皇に呼び掛けられるものの、気持ちは変わらず、燃え盛る城の中で自害しました。

5分で読める「古事記」中巻(6)・垂仁天皇
古事記・中巻 神武天皇の東征 神武天皇の即位 神武天皇の結婚 欠史八代 崇神天皇 垂仁天皇 倭建命の西征 倭建命の東征 倭建命の死 神功皇后の新...

御利益

不明

祀られている神社

  • 佐波加刀神社(滋賀県長浜市)