日本の皇族

五瀬命(いつせのみこと)と御利益

スポンサーリンク




五瀬命とは

【分類】古代皇族
【性別】男性

ウガヤフキアエズとタマヨリビメの間に生まれた長男で、イワレビコ(後の神武じんむ天皇)の兄。

イワレビコとともに、東征に従軍しましたが、浪速国なにわこく白肩津しらかたのつで、ナガスネビコの矢がイツセの腕に突き刺さり、傷を負います。

この時は命が助かりましたが、後に傷が悪化して紀国の男之水門おのみなとにたどり着いた時、「卑しい敵に傷つけられて死んでしまうのか」と言うと、叫び声をあげて死んでしまいました。

イツセの墓について、日本書紀では「竈山かまやまに築かれた」と書かれています。

現在は宮内庁により、和歌山県和歌山市和田にある竈山墓かまやまのはかがイツセの墓として推定されています。

5分で読める「古事記」上巻(18)・豊玉毘売の出産
古事記・上巻 天地のはじまり 神生みと黄泉国 三貴子の誕生 天照大御神の誓約 天岩戸神話 五穀の誕生 ヤマタノオロチ 因幡の白うさぎ 大穴牟遅神の死 ...
5分で読める「古事記」中巻(1)・神武天皇の東征
古事記・中巻 神武天皇の東征 神武天皇の即位 神武天皇の結婚 欠史八代 崇神天皇 垂仁天皇 倭建命の西征 倭建命の東征 倭建命の死 神功皇后の新...
5分で読める「古事記」中巻(2)・神武天皇の即位
古事記・中巻 神武天皇の東征 神武天皇の即位 神武天皇の結婚 欠史八代 崇神天皇 垂仁天皇 倭建命の西征 倭建命の東征 倭建命の死 神功皇后の新...

御利益

国土安全、国家安泰、五穀豊穣、海上安全、交通安全、商売繁盛、家内安全、厄除開運、身体健全、無病息災、延命長寿、学業成就、当病平癒をはじめ、心願成就など諸願の成就

※安仁神社のご利益より

祀られている神社

  • 竈山神社(和歌山県和歌山市)
  • 安仁神社(岡山県岡山市)