日本の神様

熊野久須毘命(くまのくすびのみこと)と御利益




スポンサーリンク

熊野久須毘命とは

【神格】不明
【性別】男神
【分類】国津神
【親】アマテラス

アマテラスとスサノオの誓約(うけい)で、スサノオがアマテラスの八尺瓊勾玉をかみ砕き、吹いた息の霧から生まれた神様です(五男)。

名前のクマノは「熊野」で出雲の熊野大社や紀伊の熊野三山とされ、クスビは「奇し霊(神秘的な神霊)または奇し火」と考えられています。

熊野大社の現在の祭神は「熊野大神櫛御気野命」ですが、元々の祭神はクマノムスビであったという説があります。

熊野那智大社の祭神である「熊野夫須美大神」はイザナミとされていますが、こちらもクマノムスビであったという説があります。

アマテラスとスサノオの誓約(うけい)
イザナギとイザナミの国産み・神産みが終わると、アマテラス、ツクヨミ、スサノオの三貴神の時代が始まります。 その頃のスサノオは、世の中の秩序を破壊する乱暴者。父親に見放された弟が地面を揺るがす轟音とともに高天原にやってきたら、ア...

御利益

不明

祀られている神社

  • 熊野神社(神奈川県茅ケ崎市)
  • 小河泉水神社(静岡県駿東郡清水町)
  • 阿多由太神社(岐阜県高山市)
  • 花長上神社(岐阜県揖斐郡揖斐川町)
  • 田代神社(岐阜県養老郡養老町)
  • 多度大社(三重県桑名市)※末社の皇子社
  • 波爾布神社(滋賀県高島市)※境内社の熊野神社
  • 熊野神社(滋賀県高島市)
  • 須原大社(三重県伊勢市)
  • 八宮神社(兵庫県神戸市)
  • 厳島神社(広島県廿日市市)※客神社
  • 楠神社(愛媛県今治市)
  • 英彦山神宮(福岡県田川郡添田町)※摂社の産霊神社
  • 北岡神社(熊本県熊本市)
  • 向山神社(宮崎県西臼杵郡高千穂町)
ラノベ古事記 日本の神様とはじまりの物語
created by Rinker