写真散歩

木漏れ日と秋のバラ「千葉市都市緑化植物園」(千葉県千葉市)

撮影の練習のため、千葉市都市緑化植物園へ行ってきました。

前回訪れてから半月ほどしか経っていないのですが、一部の花は終わりを告げ、秋の雰囲気が感じられるようになりました。

とは言え、未だに蚊がブンブン飛んでるんですけどね・・・。

バラの季節は必ず来るべし!!花を見ながらのウォーキングが楽しい「千葉市都市緑化植物園」(千葉県千葉市)
千葉市都市緑化植物園とは 千葉東インターのすぐそばにある、千葉市の植物園です。 春から秋にかけて様々な草花が咲き、公園内には滝が流れる癒しのスポットです。 特に、5月下旬~6月上旬に咲くバラは見ごたえがあり、多くの市民を楽...
スポンサーリンク




今回のベストショット

日陰にコキア茂っていて、一部だけ光に照らされていました。

ちょうど手前にセンニチコウが咲いていたので、空を入れずにコキアを背景として撮影しました。

センニチコウは枯れ気味でしたが、ぼかすことで綺麗な色が出たと思います。

秋のバラたち

春と秋のバラは有名で、訪れる人を楽しませてくれます。

ゴージャスな京成バラ園とは違って素朴な感じ。

一つ一つが可憐ですね。

バラの奥にベンチがあり、シャッターを押そうとしたら相方が座ってしまいました。

正直なところ邪魔でしたが、白い玉ボケになったので許す。

ハト発見!!

木々の中で一羽の鳩を見つけたのでパシャリ。

あっちを向いたりこっちを向いたりと、首が良く動くこと。

案外落ち着きが無いんですね。

松の木陰に

酔芙蓉すいふようは枯れていましたが、松の枝に絡まった面白い葉っぱを見つけました。

これ、何の葉なのかな?

スポットライト

竹林の地面から、空に向かって伸びる葉。

キラキラと輝いていて、まるでスポットライトに当たっているようでした。

私のレンズでは無理だったので、相方のカメラで撮ってもらいました。

ああ、望遠レンズを用意しておけば良かったなぁ・・・。

空高く柿肥ゆる秋

みどりの相談所の裏に大きな柿の木があり、立派な実をつけていました。

これ、職員の人たちで分けて食べるのかな?と気になってしまいました。

柿好きな私としてはうらやましい限りです。

アクセス

千葉市都市緑化植物園(ちばしとしりょっかしょくぶつえん)

  • 住所:千葉県千葉市中央区星久喜町278
  • 開園時間:9:00~17:00
  • 休園日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日~1月3日)
  • 入場料:無料
  • 駐車場:有
  • トイレ:有
  • 公式サイト:https://www.toshiryokka.jp/

最後に

今回は18-55mmの標準レンズしか用意しておらず、ありきたりな写真しか撮れませんでした。

ここでは望遠レンズの方が良い写真が撮れるので、一眼レフやミラーレスをお持ちの方には望遠レンズを装着することをお勧めします。

それと、必ず蚊に襲われるので、虫刺されの薬を携帯することもお忘れなく!!

参考資料

千葉 ぶらり歴史探訪ルートガイド
created by Rinker
ちばの魅力、再発見 ちば観光文化検定公式テキスト
created by Rinker