神話の神様

八十建(やそたける)と御利益

スポンサーリンク




八十建とは

【分類】国津神
【性別】男神

神武じんむ東征において、イワレビコ(後の神武天皇)一行が忍坂おしさかに着いた際に待ち構えていた土雲つちぐも軍団です。

その情報を事前に知っていたイワレビコは、ヤソタケルにご馳走を振舞うという策略を立てました。

土雲衆のそれぞれに膳夫(料理人)を付け、合図の歌を聞いたら隠し持った刀で切りかかるという計画でした。

結局、ヤソタケルはイワレビコに敗れ、斬り殺されています。

名前のヤソは「たくさん」、タケルは「強い」という意味なので、ヤソタケルは個人名ではありません。

5分で読める「古事記」中巻(1)・神武天皇の東征
古事記・中巻 神武天皇の東征 神武天皇の即位 神武天皇の結婚 欠史八代 崇神天皇 垂仁天皇 倭建命の西征 倭建命の東征 倭建命の死 神功皇后の新...

御利益

不明

祀られている神社

不明