写真散歩

紅葉は確かに良かったけど少し期待しすぎたかも「小松寺」(千葉県南房総市)

2021年紅葉ドライブの締めくくりは、「もみじの寺」として知られる小松寺です。

しかし千葉県内にあるというのに、片道100Km超えとは・・・。

10:30に出発し、一般道で車を走らせること2時間半。

13:00に到着したものの、山間のお寺ということもあって太陽の光があまり届かず・・・。

それでも頑張って写真を撮ってきました。

スポンサーリンク




本堂

小松寺は、文武もんむ天皇の御代(683~707年)に役小角えんのおづぬ(役行者)によって小さな庵が建てられたのが始まりです。

平安時代、江戸時代の2回にわたり火災によって全焼したものの、安政2年(1855年)に再建されたとされる古いお寺です。

千葉県の紅葉の名所であり、観光地も近いことから、多くの人で賑わっていました。

※じっと待ち続け、人がいない本堂を撮ることができました。

本堂右手に、燃えるような鮮やかな紅葉を発見!!

まっすぐ伸びる竹とのバランスが良く、目を奪われました。

ほとんどの人は本堂の近くの紅葉に気を取られるので、ここは穴場です。

本堂左にある納経所の紅葉。

ここも色がきれいでした。

光が当たるともっと良かったのに~。

鐘楼

鐘楼とその近辺が、1番日当たりが良かったです。

この場所が一番輝いていて、この木を背景に写真を撮っている人が数組いました。

天気予報が晴れなのにもかかわらず、小松寺上空は大きな雲がかかっており、晴れ間を狙うのがなかなか難しかったです。

薬師堂

本堂に向かって右手前にあるのが「薬師堂」です。

扉の前に撫で仏の「おびんづる様」が座っており、頭を撫でて手を合わせると、除病の功徳があるとのことです。

数えきれない人に撫でられて頭だけがテカテカになっていますが、このにこやかな顔を見ると、しっかりとご利益をいただけそうです。

池での1枚

午後になると、池は光をシャットアウト。

したがって、一番きれいどころの写真だけをパシャってきました。

ここは駐車場の目の前のため、人や車が入らない写真を写すには粘り強く待ってください。

アクセス

小松寺(こまつじ)

  • 住所:千葉県南房総市千倉町大貫1057
  • 電話:0470-44-2502
  • 駐車場:有
  • 参拝時間:9:00~16:00
  • 公式サイト:https://www.komatsuji.jp/

最後に

平日のため、思ったよりも人が少なかったですが、もみじの本数が少ないために1か所に人が集中し、撮影しずらい場所だと感じました。

敷地が狭いので長居する人がいない反面、車や人の出入りも多く、落ち着いて撮影することができませんでした。

ゆっくりといろいろな角度で撮影するなら、成田山公園やDIC川村記念美術館の方がカメラマン向きだと思います。

参考資料

御朱印でめぐる千葉のお寺
created by Rinker
千葉 ぶらり歴史探訪ルートガイド
created by Rinker