日本の皇族

垂仁天皇(すいにんてんのう)と御利益

スポンサーリンク

楽天スーパーセール開催中(6/4・20:00~6/11・01:59)

垂仁天皇とは

【分類】古代皇族
【性別】男性
【諡号】伊久米伊理毘古伊佐知命(いくめいりびこいさちのみこと)
【備考】第11代天皇

第10代・崇神すじん天皇の第3皇子。

叔父・ヒコイマスの娘であるサホビメを皇后としています。

愛する実の兄・サホビコの謀反に加担したサホビメに刺し殺されそうになり、サホビコの謀反が発覚します。

すぐさまサホビコの城に向けて出撃すると、サホビメは天皇の子を宿した身体でサホビコの城へ移り、王子を出産しました。

妻子共に連れ帰ろうとしましたが、サホビメは帰ることを拒否。天皇は子を受け取ると攻撃を開始し、燃え盛る炎の中でサホビコは戦死、サホビメは自害と言う形で反乱を収束させました。

その後、新皇后・ヒバスヒメとの間に第12代・景行けいこう天皇をもうけています。

5分で読める「古事記」中巻(6)・垂仁天皇
古事記・中巻 神武天皇の東征 神武天皇の即位 神武天皇の結婚 欠史八代 崇神天皇 垂仁天皇 倭建命の西征 倭建命の東征 倭建命の死 神功皇后の新...

御利益

不明

祀られている神社

  • 倉賀野神社(群馬県高崎市)
  • 猿投神社(愛知県豊田市)
  • 珠城神社(京都府久世郡久御山町)