日本の皇族

建波邇安王(たけはにやすのみこ)と御利益

スポンサーリンク

建波邇安王とは

【分類】古代皇族
【性別】男性

第8代・孝元こうげん天皇の皇子でオオビコの異母兄。

第10代・崇神すじん天皇が東国を平定するために軍勢を各地に送ると、大和の軍勢が手薄になりました。

その隙を見計らって謀反を起こしたのがタケハニヤスです。

しかし、北陸に軍勢を進めていたオオビコが、不思議な少女と出会って天皇の危険を察知します。

すぐさま大和へ引き返したオオビコ軍と戦いになり、タケハニヤスは戦死しました。

タケハニヤスについて、

  • 祝園ほうその(京都府相楽郡精華町)で斬首され、首が木津川対岸の涌出宮わきでのみやまで飛んだ。
  • 涌出宮で斬首され、木津川対岸の祝園まで飛んだ。

という、全く逆の2つの伝承が残っています。

5分で読める「古事記」中巻(5)・崇神天皇
古事記・中巻 神武天皇の東征 神武天皇の即位 神武天皇の結婚 欠史八代 崇神天皇 垂仁天皇 倭建命の西征 倭建命の東征 倭建命の死 神功皇后の新...

御利益

不明

祀られている神社

不明