日本の皇族

大日下王(おおくさかのみこ)と御利益

スポンサーリンク




大日下王とは

【分類】古代皇族
【性別】男性

第16代・仁徳にんとく天皇の皇子で、第20代・安康あんこう天皇とオオハツセ(第21代・雄略ゆうりゃく天皇)の叔父。

安康天皇の勅命により、妹・ワカクサカと甥・オオハツセの縁談が決まり、大喜びしたオオクサカは、天皇の使者に結納の品を預けました。

しかし、ネノオミに結納品を盗まれた上、「オオクサカは縁談を断り、刀を抜いて怒った」と安康天皇に嘘の報告をされたため、すぐさま安康天皇に殺され、妻・ナガタノオオイラツメは后に取られてしまいました。

5分で読める「古事記」下巻(6)・安康天皇の過ち
古事記・下巻 仁徳天皇の仁政 石之日売の嫉妬 墨江中王の反乱 允恭天皇の改革 軽太子の禁断の恋 安康天皇の過ち 雄略天皇の即位 雄略天皇の物語 意祁命...

御利益

不明

祀られている神社

不明