日本の神様

大事忍男神(おおことおしおのかみ)と御利益

スポンサーリンク

大事忍男神とは

【分類】国津神
【性別】男神

イザナギとイザナミが最初に生んだ神様です(ヒルコとアワシマは数に入りません)。

名前には「大事を終えた男神」という意味があり、イザナギとイザナミが国生みという大業を終えたことを表していると言われています。

しかしその存在は謎で、何を司る神なのかハッキリしていません。

本来は、黄泉国から帰還したイザナギが禊で産み落としたのに、古事記の編集中に誤って神生みの最初に入れてしまったのだろうと推測されています。

5分で読める「古事記」上巻(2)・神生みと黄泉国
古事記・上巻 天地のはじまり 神生みと黄泉国 三貴子の誕生 天照大御神の誓約 天岩戸神話 五穀の誕生 ヤマタノオロチ 因幡の白うさぎ 大穴牟遅神の死 ...

御利益

大願成就、厄払い

祀られている神社

  • 椿大神社(三重県鈴鹿)※本殿に合祀されている