カメラ・レンズ・アクセサリー

Nikon「AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G」M/Aモードの使い方

ニコンのレンズ「AF-S DX NIKKOR 35mm f1.8G」には、フォーカスモード切り換えスイッチが付いています。

でもよく見ると、スイッチに書かれた文字はM/AとM。

あれ?AとMじゃない・・・。

じゃあ、M/Aって何?

中古で買ったレンズには説明書が付いていなかったので、M/Aがどのようなもので、どうやって使うかを調べてみました。

スポンサーリンク

フォーカスモード切り換えスイッチM/Aとは

ニコンレンズの切り換えスイッチに書かれたM/Aとは、日本語で「マニュアル優先オートフォーカスモード」と言います。

このモードで撮影すると、AF撮影ができるのはもちろん、AF撮影中でもピントリングを回せば、タイムラグ無しでマニュアルによるピント合わせができます。

M/Aでマニュアル撮影をする方法

  1. 切り換えスイッチをM/Aにする
  2. シャッターを半押ししたまま(あるいはAF作動ボタンを保持したまま)、フォーカスリングを回してピントを合わせる

フォーカスリングでピントを合わせた後、再度シャッターボタンの半押しやAF作動ボタンを操作すると、AF撮影が可能になります。

気を付けたいこと

M/Aで撮影する時は、カメラ側のフォーカスモードをAFに設定しておきましょう。

MF設定のままだと、AFが使えません。

最後に

通常はM/Aモードに設定しておき、必要に応じてMモードに切り換えるのが無難だと思います。

Nikon カメラレンズ AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G APS-C用
created by Rinker