日本の神様

金山毘古神(かなやまびこのかみ)・金山毘売神(かなやまびめのかみ)と御利益




スポンサーリンク

金山毘古神・金山毘売神とは

【神格】鉱山・製鉄の神
【性別】カナヤマビコ(男神)・カナヤマビメ(女神)
【分類】国津神
【親】イザナミ

イザナミがカグツチ出産の際、陰部を焼かれて苦しみ悶えながら吐いた嘔吐物から生まれた神様です。

兄妹か夫婦かは不明。

この二神に続いて土の神と水の神が生まれたとあることから、鉱山で採れた鉱石や砂鉄を大量の水で選り分けた後、粘土で作ったタタラに入れ、鞴(ふいご)による高熱で溶かして精錬するという古代の製鉄の様子が連想された神様だと考えられています。

製鉄との関りから、鍛冶の神、鋳物の神、包丁の神、刀剣の神としても信仰されています。

伊邪那岐命(いざなぎのみこと)・伊邪那美命(いざなみのみこと)の神産み
イザナギ・イザナミは国産みを終えた後、さまざまな神様を生み出しました。 伊邪那岐命・伊邪那美命の間に生まれた神 二神の間には、住居に関わる神、自然に関わる神、生産に関わる神様がたくさん生まれました。 伊...

御利益

金銀銅山・石炭山の守護、鍛冶・鋳物など金属加工業の守護、金運隆昌、商売繁盛、開運招福、災難避け、厄除けなど

祀られている神社

  • 全国の金山神社
  • 黄金山神社(宮城県石巻市)
  • 川口神社(埼玉県川口市)※カナヤマビコのみ
  • 南宮大社(岐阜県不破郡垂井町)※カナヤマビコのみ
  • 南宮御旅神社(岐阜県不破郡垂井町)※カナヤマビメのみ
  • 敢國神社(三重県伊賀市)※カナヤマビメのみ
  • 御金神社(京都府京都市)※カナヤマビコのみ
  • 金峯神社(奈良県吉野郡吉野町)※カナヤマビコのみ
  • 金屋子神社(島根県安来市)
ラノベ古事記 日本の神様とはじまりの物語
created by Rinker