カメラとレンズ

単焦点レンズにハクバのレンズフードは使える?KMH-46のレビュー

先日購入したソニーEマウント用レンズ「SIGMA 30mm F2.8 EX DN」には、レンズフードが付いていませんでした。

逆光時において標準ズームレンズよりも青空の白飛びが気になり、「もしかしたらフードを付けたら少し良くなるかも」と思い、ハクバのレンズフードを購入することにしました。

スポンサーリンク




HAKUBA メタルレンズフード KMH-46のスペック

  • 材質 : 高強度6000系アルミニウム合金
  • サイズ : Φ46~Φ77mm(全部で9サイズ)
  • フード先端部の長さ : 58mm
  • 重量 : 21g

表面がテカテカしていますが、内面は「反射防止マット塗装」「遮光線入り」になっているので、反射することなく写真が撮れます。

※フード内側の遮光線は、レコード盤のような細かい溝になっています。

装着した感想

プラスチック製に比べるとごつい感じがしますが、装着するとカッコよくなりました。

保護レンズを付けた状態でも装着できたので安心しました。

ひとつ残念だったのは、フードを付けるとレンズキャップが付けられないことです。

レンズを使わない時はフードを外さなければならないので、ちょっとだけ面倒です。

使った感想

心配だったケラレは特に気になりませんでした。

ゴーストも抑えられ、フードが無い状態よりも思い通りに撮影することができたので、私としては使い勝手が良かったです。

ただし、明暗差による青空の白飛びについては、偏光フィルターで対処した方が良さそうです。

ケラレとは、画面の隅にレンズフードやフィルターが黒く写り込んでしまうことです。

最後に

レンズフードは、「フレア」「ゴースト」「白飛び」が軽減されるだけでなく、レンズの傷や衝撃を防いだり、レンズフードをガラスに密着させることでガラスの反射や写り込みを防いでくれます。

撮影状況により、有ると無いとでは写真の写り方が変わるので、レンズフードがある方が断然いいと思います。

購入する場合は、レンズの説明書に書かれているフィルターサイズと同じサイズを購入して下さいね。

ハクバ KMH-46 メタルレンズフード 46mm
created by Rinker