日本の皇族

大毘古命(おおびこのみこと)と御利益

スポンサーリンク

大毘古命とは

【分類】古代皇族
【性別】男性

第8代・孝元こうげん天皇の皇子で、第10代・崇神すじん天皇の伯父。

崇神天皇の全国平定に向け、高志国こしのくに(北陸地方)に派遣された将軍です。

オオビコが北陸道を目指して進んでいると、不思議な少女が「崇神天皇は命を狙われている」と詠っていたので、胸騒ぎを感じて、大和に引き返します。

オオビコの異母兄・タケハニヤスヒコが謀反を起こしたので、すぐさま山代国やましろのくにに向かい、討伐しました。

その後、北陸道の国々を征服しながら北上し、東海道を進んでいた息子のタケヌナカワと再会します。

2人が再会した地は、相津あいづ(会津)と呼ばれるようになりました。

5分で読める「古事記」中巻(5)・崇神天皇
古事記・中巻 神武天皇の東征 神武天皇の即位 神武天皇の結婚 欠史八代 崇神天皇 垂仁天皇 倭建命の西征 倭建命の東征 倭建命の死 神功皇后の新...

御利益

交通安全、健康長寿

祀られている神社

  • 古四王神社(秋田県秋田市)
  • 伊佐須美神社(福島県大沼郡会津美里町)
  • 鵜坂神社(富山県富山市)
  • 舟津神社(福井県鯖江市)
  • 敢國神社(三重県伊賀市)